調月 ウル




「三嶽くん、最近の『あの』うわさは知っているかい?」

[警部]
調月 ウル つかつき うる

Tsukatsuki Ulu

ツキモリ地区上層階を担当している警察の青年。三嶽とはもと同級生で、三嶽の数少ない友人のひとり。
藤丸をかまうことがひそかな楽しみ。
誕生日 ◇ 4月12日
すきなもの ◇ 秩序
にがてなもの ◇ 邪な心
【自分や相手の呼びかた】 俺、三嶽くん、藤丸くん、五十鈴ちゃん、百華ちゃん
【登場する小説】 あやしの番外編小説(エピソード#2)

白羽 ハルカ



「あとすこしで完成するってところなのに……ッ!」

[作曲家]
白羽 ハルカ しろはね はるか
Shirohane Haruka

カオルの兄で、作曲家。
ある日を境に右うでにあざが浮かび上がり、激痛に悩まされるようになる。のちに痛みの原因は音の怪異「アキラ」によるものと判明し、彼女と和解。現在はあざも消失している。
すきなもの ◇ ミルクティー
にがてなもの ◇ ピーマン
【自分や相手の呼びかた】 カオル、ミタケ先生
【登場する漫画】 怪しの奇譚

白羽 カオル



「……この音楽……、兄さんの曲だ……!」

[作曲家]
白羽 カオル しろはね かおる

Shirohane Kaoru

ハルカの弟で、作曲家。
兄のハルカとは仲がよく、あざによって日に日に弱っていくハルカを心配していた。ハルカのあざの原因である音の怪異「アキラ」に警戒され、一度は襲われそうになるが、藤丸の仲裁により和解した。
すきなもの ◇ レモンティー
にがてなもの ◇ 猫
【自分や相手の呼びかた】 ハルカ兄さん、ミタケ先生
【登場する漫画】 怪しの奇譚

伏見 チカコ



「……夜中に目を覚ましたときに、たしかにこの目で見たんです」

[伏見邸当主の妻]
伏見 チカコ ふしみ ちかこ
Fushimi Chikako

伏見邸当主の妻で、気品のある三十代の夫人。
自身の邸宅のピアノには首なし幽霊「尾ノ首司」が憑いているが、チカコがまったく物怖じをしないため、すっかり主従関係ができあがっている。
すきなもの ◇ お茶の時間
にがてなもの ◇ ウナギ
【自分や相手の呼びかた】 三嶽先生、狐さん
【登場する小説】 あやしの番外編小説(エピソード#1)

沙沙貴 キサキ




「さあ、吸血鬼さま! ササキを──はやく殺してください!」

[吸血鬼信奉者]
沙沙貴 キサキ ささき きさき

Sasaki Kisaki

『吸血鬼』が大好きな人間の娘。好きが高じて、自分も吸血鬼になりたいと強く願っている。
ちなみに修道女のような衣装は自前らしい。
すきなもの ◇ 吸血鬼
にがてなもの ◇ 赤ワイン
【自分や相手の呼びかた】 ササキ、吸血鬼さま
【登場する小説】 あやしの番外編小説(エピソード#2)

三嶽 百華



???

[少女]
三嶽 百華 みたけ ももか

Mitake Momoka

三嶽壱の妹。引っ込み思案で甘えんぼうな性格。
すきなもの ◇ かわいいもの
にがてなもの ◇ 大きな音
【自分や相手の呼びかた】 おにいちゃん
【登場する漫画】 怪しの奇譚