妖怪

からかさ小僧

[妖怪]
からかさ小僧
からかさこぞう

「からかさ小僧」は、日本の妖怪の一種。
ひとつ目のついた傘が一本足で飛び跳ねるすがたが一般的に描写されるが、地域などに即した具体的な伝承はほとんど残されていない。
Name ◇ Karakasa-kozo
中文 ◇ 唐伞小僧
参考 ◇ Wikipedia

八尺様



「ぽぽぽ」

[都市伝説]
八尺様
はっしゃくさま

「八尺様」は、日本の妖怪の一種。
身長は八尺(240cm)ほど。田舎に出没し、白いワンピース姿で「ぽぽぽ」という声を発する。魅入った子供をどこかに連れ去ってしまうという。
Name ◇ Hasshaku-sama
中文 ◇ 八尺大人
発祥 ◇ 匿名掲示板「2ちゃんねる」
参考 ◇ Wikipedia

雪女

[妖怪]
雪女
ゆきおんな

「雪女」は、日本の妖怪の一種。
常に白装束を身にまとい、男に冷たい息を吹きかけて凍死させたり、精を吸いつくして殺すという。
Name ◇ Yuki-onna
中文 ◇ 雪女
参考 ◇ Wikipedia

猫又

[妖怪]
猫又
ねこまた

「猫又」は、日本の妖怪の一種。
人家で飼われているネコが年老いると、しっぽが2本にわかれて猫又に化けるといわれている。
Name ◇ Nekomata
中文 ◇ 貓又
参考 ◇ Wikipedia

亡霊

テケテケ

[亡霊]
テケテケ

「テケテケ」は、日本の亡霊の一種。
かつて、冬の北国の踏み切りで女子高生が列車にはねられ亡くなる事故があった。 彼女は死後、下半身のない亡霊となり、この事故の話を聞いた者のもとへ3日以内に現れるようになったという。人間の足を求めて笑みを浮かべながら時速100〜150キロの速さで追いかけてくるが、階段をのぼることはできない。
Name ◇ Teke teke
参考 ◇ Wikipedia

ブラッディ・マリー

[幽霊]
ブラッディ・マリー

「ブラッディ・マリー」は、アメリカ合衆国の都市伝説に登場する女性の幽霊。
真夜中に鏡のまえに立ち、名を呼ぶと姿を現す。彼女を呼び出した場合、怪我を負わされたり、殺されてしまうという。
Name ◇ Bloody Mary
参考 ◇ Wikipedia

超常現象

ドッペルゲンガー

[超常現象]
ドッペルゲンガー

「ドッペルゲンガー」は、自分自身のすがたを自分で見る幻覚の一種。
ドッペルゲンガーを本人が見ると死んでしまうという。
Name ◇ Doppelgänger
中文 ◇ 分身奇譚
参考 ◇ Wikipedia
個体名 ◇ イロハとユメミ
説明 ◇ 本名は別にあるがどちらも本人でややこしいため、それぞれの新しい呼び名をふたりで決めた。 周囲には双子の兄弟と説明しているものの、本人たちは納得していない。
ロジキャラニッキ:

ポルターガイスト現象

[超常現象]
ポルターガイスト現象

「ポルターガイスト現象」は、だれも手を触れていないのに物体の移動や音の発生などが繰り返し起こる現象。
思春期の少年少女といった心理的に不安定な人物の周辺で起きるケースが多い。心霊現象の一種とされることもある。
Name ◇ Poltergeist
参考 ◇ Wikipedia

コックリさん



「コックリさん、コックリさん、おいでください。」

[心霊現象]
コックリさん

「コックリさん」は、西洋の「テーブル・ターニング」に起源を持つ占いの一種。
机のうえに「はい、いいえ、鳥居、男、女、零〜九までの数字、五十音表」を記入した紙を置き、その紙のうえに硬貨を置いて参加者全員の人差し指を添えていく。全員が力を抜いて「コックリさん、コックリさん、おいでください。」と呼びかけると硬貨が動くとされる。
Name ◇ 狐狗狸
参考 ◇ Wikipedia