ヒンタ



「……そんな理由でたまたまトップ絵に描いたオレを……?」

[ねずみ]
ヒンタ
Hinta

ねずみの男の子で、えと家族の長男。
常識人で、自由な家族たちのツッコミ役にまわりがち。生まれたきっかけは2008年のトップ絵に描かれたことで、名前の由来は「ひなた」の文字の打ち間違えから。ロジカリズムの看板息子として、初期のロジカリズムを支えた。
家族のなかで、いちばん小さい。

【えと家族とは?】
ロジカリズムの訪問者たちのしあわせと、ロジカリズムの平和と繁栄を祈る家族です。
ロジカリズムの10周年を経て、今度は家族全員がそろって、ふたたびこのロジカリズムへと帰ってきました。
今日もみんなで、あなたのしあわせを祈ります。


すきなもの ◇ どんぐり
にがてなもの ◇ 掲示板荒らし
【自分や相手の呼びかた】 オレ、おまえ
【登場する漫画】
えと家族
ひなたの(ひなたの日常) ※公開終了
【登場するゲーム・そのほか】
コヒナタ邸の晩餐 ※公開終了
お正月のロジカリズム など

きなこ



「あの……、だいじょうぶですか?」

[うし]
きなこ
Kinako

うしの女の子で、えと家族の長女。ヒンタの妹にあたる。
おっとりとしているが、弟妹たちのめんどうをよく見るしっかり者。 2009年エイプリルフールの際、コヒナタ邸(裏ロジカリズム)から脱出した訪問者を、表ロジカリズムで出迎えた。
家族のなかで、いちばん料理がじょうず。
すきなもの ◇ サイトの平和
にがてなもの ◇ 早口言葉
【自分や相手の呼びかた】 私、お兄ちゃん、○○ちゃん、○○くん
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

こかげ



「なんだそれは? こかげは知らないぞ」

[とら]
こかげ
Kokage

とらの女の子で、えと家族の次女。いたずらが好きで、よく人をからかって遊ぶ。
家族のなかで、いちばんかくれんぼがじょうず。
すきなもの ◇ お笑い芸人
にがてなもの ◇ 怒ったときのきなこ
【自分や相手の呼びかた】 こかげ、お兄ちゃん、お姉ちゃん
【登場する漫画】 ひなたの(ひなたの日常) ※公開終了
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

ステップ



「昔はお絵かき掲示板とかもあったよねえ」

[うさぎ]
ステップ
Step

うさぎの男の子で、えと家族の次男。
マイペースで、十二年のうち十一年はぶらぶらと世界中を旅している。旅先で風景をスケッチすることが好き。
家族のなかで、いちばん耳がいい。
すきなもの ◇ 旅
にがてなもの ◇ 退屈
【自分や相手の呼びかた】 ぼく、兄さん、姉さん
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

ミズチ



「思えば十年間……、ロジカリズムにもいろいろあったのう」

[りゅう]
ミズチ
Mizuchi

りゅうの女の子(?)で、えと家族の三女。幼い少女のすがたをしているが、年齢はだいたい3000歳ほど(ヒンタよりもはるかに年上だが妹と言い張る)。 たまに帰ってくるステップのみやげ話を聞くことを楽しみにしている。
家族のなかで、いちばん知識がある。
すきなもの ◇ お酒
にがてなもの ◇ 洋菓子
【自分や相手の呼びかた】 余(よ)、ヒンタ
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

うろ子



「それは……、ヒンタ兄様を見ていると思わずパクついちゃいそうでおそろしくて……」

[へび]
うろ子 うろこ
Uroko

へびの女の子で、えと家族の四女。
姉のミズチのことをこころから尊敬しており、つねに彼女のことを考えている。
家族のなかで、いちばん背が高い。
すきなもの ◇ ミズチ姉様
にがてなもの ◇ ヒンタ兄様(おもわず食べてしまいそうだから)
【自分や相手の呼びかた】 わらわ、兄様、姉様、○○さん
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

小牧



「十一年後はさすがにロジカリズムもなくなっているんじゃ……」

[うま]
小牧 こまき
Komaki

うまの女の子で、えと家族の五女。愛称は「マキ」。
兄妹たちのなかで自分だけ4本足であることがコンプレックスで、人型のうえに羽根も生えているミズチやナゴミのことをうらやましいと思っている。 家族のなかで、いちばん足が速い。
すきなもの ◇ 人魚姫のお話
にがてなもの ◇ 恋バナ
【自分や相手の呼びかた】 私、お兄ちゃん、お姉ちゃん、○○ちゃん、○○くん
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

わたゆき



「ああ、ぼく、超くせっ毛で結んでないと爆発しちゃうんだ」

[ひつじ]
わたゆき
watayuki

ひつじの男の子で、えと家族の三男。
マキと仲がいいが、足がおそいため、いつもマキにうっかり置いていかれる。
家族のなかで、いちばん気が長い。
すきなもの ◇ ぼんやりすること
にがてなもの ◇ こわい話
【自分や相手の呼びかた】 ぼく、兄さん、姉さん、○○ちゃん、○○くん
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

サスケ



「つぎのさる年が十一年後だなんて、あんまりでござる!」

[さる]
サスケ
Sasuke

さるの男の子で、えと家族の四男。
身体能力が高く、困っている人の手伝いをすることが大好き。 いぬのシバとは仲がわるく、ささいなことでよく喧嘩をしている。 家族のなかで、いちばん義理堅い。
すきなもの ◇ 温泉
にがてなもの ◇ シバ
【自分や相手の呼びかた】 拙者、○○どの
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

ナゴミ



「やだなあ、ヒンタ兄さん! 弟のナゴミを忘れるなんて……」

[とり]
ナゴミ
Nagomi

とりの男の子で、えと家族の五男。
平和をこよなく愛する性格で、サスケとシバの喧嘩の仲裁をよくしている。 しかし、彼から発せられるナゾの威圧感から、サスケとシバからは恐れられている。また、ミズチとは空中散歩仲間。
家族のなかで、いちばん早く起きる。
すきなもの ◇ 平和
にがてなもの ◇ 不穏
【自分や相手の呼びかた】 僕、ヒンタ兄さん、○○くん、○○さん
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

シバ



「ざんねんだったなァ、おとなしく十一年、長風呂でもしてろ」

[いぬ]
シバ
Shiba

いぬの男の子で、えと家族の六男。
サスケをライバル視しており、サスケよりも多くの人助けをしようと奮闘している。
家族のなかで、いちばん負けずぎらい。
すきなもの ◇ ほめられること
にがてなもの ◇ サスケ
【自分や相手の呼びかた】 オレ、兄さん、姉さん、サスケ
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など

きゅうり




「わたゆき兄さまはどうしていつもみつあみなの……?」

[いのしし]
きゅうり
Kyuri

いのししの女の子で、えと家族の六女。
兄や姉たちそれぞれを尊敬しており、自分もしっかり者になりたいと、日々鍛錬している。
家族のなかで、いちばん努力家。
すきなもの ◇ マラソン
にがてなもの ◇ 柔軟体操
【自分や相手の呼びかた】 わたし、兄さま、姉さま
【登場する漫画】 えと家族
【登場するゲーム・そのほか】 お正月のロジカリズム など