フォトン




積み上げたガレキの城に住む この名は盗人フォトン。

[盗人]
フォトン
Photon

かたちのあるものからないものまで、この世に盗めないものはないという大泥棒。ますだには、あることがきっかけでライバル心を燃やしており、なにかとちょっかいを出しに、たびたびますだのもとへとやってくる。
すきなもの ◇ 人のものを盗むこと、ポップコーン
にがてなもの ◇ コヒナタ先生
【自分や相手の呼びかた】 オレ/オレ様、カゲ、マスター(ますだ)、ドクター(コヒナタ先生)
【登場するゲーム・そのほか】 亡き王國のファントム

カゲ



だれかのカゲを借りて踊る 不器用なタランテラ。

[フォトンの影]
カゲ
Kage

フォトンの影。どんな人間にでも、まるで鏡に映したかのようにそっくりに化けることができる。 フォトンにほめられたくてがんばっているが、よくミスをしては怒られてしまうことのほうが多い。
すきなもの ◇ まねをすること
にがてなもの ◇ コヒナタ先生
【登場するゲーム・そのほか】 亡き王國のファントム

戸隠 凡司




「この場面で俺を生かしても殺しても、結局はコヒナタ先生の負けってことになりますよねえ?」

[医者]
戸隠 凡司 とがくし ぼんじ
Togakushi Bonji

とある病院に勤めている医者。病院から子どもがつぎつぎにすがたを消してしまうという神隠し事件の真相を探っている。 「しかし、残念ながら彼も後に姿を消してしまったらしい。噂では、神隠しの犯人は"性悪なヤマネコ"で、彼もヤマネコに美味しく調理されてしまったとか」。
すきなもの ◇ コヒナタ先生
にがてなもの ◇ 退屈
【自分や相手の呼びかた】 俺、あなた、あなたがた

サンタさん




「どうして音にしようかなあ。うずうず。あー、どうしよう?」

[放浪の音使い]
サンタさん
Santa-san

ふだんは人間のすがたをしている。人間界でフェレットや金魚たちと暮らしている音使い。その手であつかう音はまるで魔法のように、聴く者を魅了してやまない。よくふらりと旅に出る。

【サンタさんが魔法をかけた楽曲】
『白のクラヴィーア』『きみの生まれた日』


すきなもの ◇ お酒・チョコレートパフェ・ふともも
にがてなもの ◇ あんこ
【自分や相手の呼びかた】

どんぐりちゃん




「???ちゃんもモコモコにして風邪ひかないようにね♪」

[天使見習い]
どんぐりちゃん
Donguri-chan

人間界での使命を終えたばかりの天使。
現在は天界から雪を降らせる仕事を任されている。???のお友だち。

【どんぐりちゃんとの思い出の楽曲】
『聖少女領域(二台ピアノアレンジ)』


すきなもの ◇ ぬいぐるみ
にがてなもの ◇ バナナ
【自分や相手の呼びかた】 あたし

S山



「その点について、???先生はどうお考えでしょうか?」

[???担当編集]
S山
S-yama

休みなしでバリバリと働く仕事人。口調は丁寧なものの、その振る舞いはどことなく威圧的。 特に電話対応している際のはげしい貧乏ゆすりは、別部署でも有名なほど。ねこに懐かれやすい。

【S山さんが担当した書籍】
『ナゾカケ(ポプラポケット文庫)』


すきなもの ◇ 増刷
にがてなもの ◇ 待ち時間
【自分や相手の呼びかた】