島田 志摩子




「事件の話は最後にとっておきましょう。あんたとはほかに、話したいことがたくさんあったの」

[警視]
島田 志摩子 しまだ しまこ
Shimada Shimako

八年前の階級は警部、現在は警視。
正義感よりも興味本位で行動しがち。高校時代はミステリー同好会に所属しており、深神とは顔なじみ。 個性の強い同窓生たちのまとめ役だった。
年齢 ◇ 31歳(警視) - 「逆さまの神様」
すきなもの ◇ お酒を少々
にがてなもの ◇ 話の通じない人

【自分や相手の呼びかた】 あたし、あんた、柚野君、姫ちゃん、ハルカ君、山吹君
【登場する小説】
夕陽色に染まる謎刻
逆さまの神様

【登場する漫画】 きせつの(番外編)

【登場するゲーム・そのほか】 亡き王國のファントム

柚野 森平




「それに、じつは昨日の夜、……盗まれちゃったんだ」

[警部補]
柚野 森平 ゆの しんぺい
Yuno Shimpei

まじめな警察官。八年前の階級は巡査、現在は警部補。
実直な性格で、だまされやすい。志摩子のことを尊敬している。

【書籍版ナゾカケ】
年齢は二十九歳、階級は警部補。深神にあこがれていて、深神といっしょに仕事ができることをうれしく思っている。
仕事熱心だが、すこし抜けている部分があり、その頼りのなさは十四歳の主人公にも心配されてしまうほど。


年齢 ◇ 29歳(警部補) - 「逆さまの神様」
すきなもの ◇ 規則正しい生活
にがてなもの ◇ 涙

【自分や相手の呼びかた】 自分、君、島田刑事、探偵さん
【書籍版】自分、深神先生
【登場する小説】
夕陽色に染まる謎刻
逆さまの神様
ナゾカケ(ポプラポケット文庫)
【登場するゲーム・そのほか】 亡き王國のファントム

朝本 豪



「これはビジネスなんだ。正義感だけでは金にはならん」

[雑誌編集長]
朝本 豪 あさもと ごう
Asamoto Go

雑誌出版社で働く男性。ぶっきらぼうな物言いをするのできびしい性格に見られがちだが、実は部下思い。
危険な事件にも首をつっこもうとする玲花のことを、いつも気にかけている。
すきなもの ◇ タバコ
にがてなもの ◇ 朝の日差し
【自分や相手の呼びかた】 私、君、六路木君
【登場する小説】 逆さまの神様
【登場する漫画】 きせつの(番外編)

六路木 玲花




「……あなたは、こんなことをする人じゃあないと思っていた。でも、いまは……あなたのことが、ぜんぜんわからない!」

[雑誌記者]
六路木 玲花 ろくろぎ れいか
Rokurogi Reika

雑誌出版社で働く女性。 正義感が強いが、その思いの強さのせいでトラブルを呼んでしまうことがある。
勘がするどい一方で、恋愛ごとにはひと一倍にぶい。朝本のことは上司として尊敬している。自覚はないが、かなりの大食い。
誕生日 ◇ 6月6日
すきなもの ◇ ステーキ
にがてなもの ◇ 正義に反すること
【自分や相手の呼びかた】 私、あなた、編集長、探偵さん、朔之介君
【登場する小説】 逆さまの神様
【登場する漫画】 きせつの(番外編)