白河 一遥



「あんな低俗な音楽を作る輩(やから)に会うことは許さん!」

[白河家当主]
白河 一遥 しらかわ かずは
Shirakawa Kazuha

白河家の当主で、ハルカとカオルの父親。 一流のヴァイオイリニストで、プライドが高い。
ある事件がきっかけで長らく息子のハルカとすれ違っていたが、現在は和解している。
すきなもの ◇ ブラックコーヒー
にがてなもの ◇ にんじん
白河家の関わる事業 ◇ 音楽家

【自分や相手の呼びかた】 私、ハルカ
【登場する漫画】
きせつの
きせつの(番外編)

白河 薫帆



「それに、これからはいっしょに暮らせるのよね?」

[白河家夫人]
白河 薫帆 しらかわ かほ
Shirakawa Kaho

白河一遥の妻で、ハルカとカオルの母親。
おっとりとした性格で、いつもにこにこしているが、病弱であまり外に出ることはできない。
すきなもの ◇ ハーブティー
にがてなもの ◇ ねずみ

【自分や相手の呼びかた】 私、ハルカ
【登場する漫画】 きせつの(番外編)

白河 カオル




「逃げないって約束してくれるなら、縄、解いてあげるけど?」

[男子高校生]
白河 カオル しらかわ かおる
Shirakawa Kaoru

灯里学園の高等部に在学中の白河ハルカの弟。ムードメーカーで友人も多いが、すこしお調子者なところがある。
幼少期、音羽を想ってとった行動が、思いがけず数多くの人間の人生を変えることとなってしまう。
兄のハルカに対しては、少なからずコンプレックスを持っている。
年齢 ◇ 16歳(高校2年)
誕生日 ◇ 2月28日
すきなもの ◇ レモンティー
にがてなもの ◇ 猫
【自分や相手の呼びかた】 オレ、マコト、牧志、舞、兄さま、ヨシノ
【登場する小説】 絵画泥棒と書きかけの解答

【登場する漫画】
きせつの
きせつの(番外編)

ヨシノ




「全員始末してもいいとおっしゃるなら、話は別ですが」

[白河家使用人]
ヨシノ
Yoshino

カオル専属の執事。……のわりには、よくカオルをからかって遊んでいる。 カオルのことをだれよりもよく理解しており、言葉を交わさなくても彼のフォローができるほどだが、少々いきすぎることもある。
本名は「氷渡(ひわたり)ヨシノ」で、赤月家の使用人・海風の実兄。
誕生日 ◇ 7月31日
すきなもの ◇ 掃除
にがてなもの ◇ ゴミ

【自分や相手の呼びかた】 私、旦那様、カオル様、探偵さん
【登場する漫画】
きせつの
きせつの(番外編)

山吹 音羽




「……お兄ちゃんにも、そう言えればよかったのに」

[絵描きのサバト]
山吹 音羽 やまぶき おとは
Yamabuki Otoha

白河家の元・雇われ絵描き。
自分の作品にはめったにサインはせず、タイトルもつけない。絵描きとしての呼び名は「サバト」。
淡白で、なにごとに対してもあまり興味を持っていないそぶりをするが、なにかと干渉してくるカオル相手には、激しい感情をぶつけることがある。
年齢 ◇ 24歳
誕生日 ◇ 3月26日
すきなもの ◇ 絵の具
にがてなもの ◇ お刺身

【自分や相手の呼びかた】 あたし、あんた
【登場する小説】おやすみ、ノイズ

【登場する漫画】
きせつの
きせつの(番外編)